頭皮の湿疹の原因と対策方法[女性の薄毛・抜け毛の原因]

頭皮に湿疹ができる原因として脂漏性皮膚炎、皮脂欠乏性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、接触性皮膚炎が考えられます。

 

脂漏性湿疹

脂漏性湿疹は、脂漏性皮膚炎とも呼ばれており、生後3ヶ月位までの赤ちゃんと思春期以降の成人に多い湿疹です。

 

皮脂の多い頭皮や顔、耳の後ろなどに多く見られます。頭皮の場合、皮膚がはがれてくる為、ふけと勘違いする人もいます。

 

脂漏性湿疹の対策
慢性化してしまいやすい、症状といわれており、セルフケアで治りづらいこともありますで、まずは医師の相談によって処方薬での治療を行うことが基本です。

 

  1. 生活習慣の中では皮膚の清潔を保つ
  2. シャンプーは爪を立てたりせず、やさしく・しっかりが大切
  3. ビタミンB群が効果的
  4. 頭皮の紫外線対策を行う

 

皮脂欠乏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎とは逆に皮脂欠乏性皮膚炎は頭皮の乾燥によってバリア機能が低下してしまい、外部からの刺激によって炎症を起こし湿疹へと繋がりやすい状況となります。

 

皮脂欠乏性皮膚炎の対策
外用薬などの保湿剤で頭皮の乾燥を抑えることが基本となります。

 

  1. シャワーの温度に気をつけてぬるめの温度で洗う
  2. 刺激の少ない洗浄剤を選ぶ

 

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は体内のアレルギー反応によってかゆみなどを引き起こします。
腕や顔などに出やすいですが、頭頂部にも出る場合があると言われています。

 

アトピー性皮膚炎の対策
アトピーによって肌をかきむしっている場合など、肌がピリピリとしてしまうこともあり、とても刺激に弱い状態でもあります。

 

こうした方の入浴は注意が必要です。

  1. 温度が高すぎると肌への刺激が強くなるので熱くしすぎない
  2. 湯船にしっかり浸かることで自律神経を整えましょう
  3. 洗浄剤は無添加・無香料など敏感肌用がおすすめ
  4. タオルドライはゴシゴシとこすらない

 

接触性皮膚炎

接触性皮膚炎は頭皮に触れる物質による刺激・物質に対するアレルギーで起こる皮膚炎でシャンプーやリンス・整髪料などに含まれる成分に頭皮が反応してしまいおこります。

 

接触性皮膚炎の対策
接触性皮膚炎は皮膚が外部の物質に触れる事で反応するアレルギーの一種で一時刺激性接触皮膚炎とも言われています。

 

これらを伴う頭皮の湿疹の原因の多くはシャンプーの刺激が関係しているので、まずは使用しているシャンプー見直してみることが大切です。

  1. 無添加など肌への負担が少ないもの
  2. 配合成分にアレルギー反応が出るものはないか?

 

頭皮湿疹,原因,女性,薄毛,対策

 

頭皮の湿疹の原因と種類は様々ですが、基本は頭皮を清潔な状態に保つことが大切です。
また、毎日整髪料を使用される方は特に頭皮や髪に負担がかかっていますので、「優しく、しっかり」を頭に入れて頭皮をケアしましょう。


 

haru黒髪スカルププロ

 

頭皮湿疹,原因,女性,薄毛,対策

関連ページ

頭頂部の薄毛の原因
女性の頭頂部の薄毛の原因について解説します。私生活の中にある薄毛・抜け毛の原因の紹介を交えて生活習慣の改善の重要性や女性の頭頂部の薄毛を解消するために知っておきたい対策知識をご紹介します。
20代女性の薄毛の原因
20代の女性の薄毛の原因と対策方法について解説します。薄毛・抜け毛の大きな原因となるヘアサイクル(毛周期)についての紹介を交えて若年性の薄毛を解消する対策知識をご紹介します。